旧 オハヨーサンホテル & コテージ「龍リゾート&スパ」スタイリッシュスイート

blog

空室検索
  • 空室カレンダー
  • お部屋タイプから選ぶ
  • ご予約の確認・変更・キャンセル

宿泊プラン一覧

【NEW OPEN】星空を眺めながら飲めるBAR

5e7719

この夏から新たに『BAR』がOPEN致しました
20:00 OPEN ~22:00 ラストオーダーとなっております
昼のリゾートの後に夜のお時間も楽しんでいただけます

室内ではなく外で飲む
自然の涼を感じながら味わうお酒は
普段とは違った夏の夜を体験させてくれます。

ジントニックや酎ハイなどのアルコール類はもちろん
ソフトドリンクもご用意しております
夏の夜空を眺めながら満点の星の下、
ゆっくりとお酒を愉しむもよし、会話を楽しむもよし
お客様のペースに合わせてお寛ぎいただけます

ぜひとも新たにオープンしたBARへ足をお運びいただければと思っております
至福のお時間をご堪能くださいませ。

2015年7月29日未分類

トリップアドバイザー「2015年 Certificate of Excellence(エクセレンス認証)」を受賞しました。


エクセレンス認証

2015 年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)を受賞しました


この度、龍リゾート&スパは、世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisorが発表した
「Certificate of Excellence 2015(エクセレンス認証)」を受賞しました。
エクセレンス認証とはトリップアドバイザーで口コミ評価の高い宿泊施設、レストラン、観光施設を認定する賞です。

エクセレンス認証施設は、口コミの質、数、新しさに加え、施設の営業年数や人気ランキングの順位を考慮した、
トリップアドバイザー独自のアルゴリズムを使用して決定され、受賞には、下記の条件を満たす必要があります。

・トリップアドバイザーのサイト評価で 5 段階中 4 以上の高評価を維持
・一定数以上の口コミ数の獲得
・トリップアドバイザーへの掲載期間が 1年間以上である

今回、初めての受賞となり、ご宿泊のお客様から高い評価をいただいたことを、
大変嬉しく受け止め、これからも皆様に愛されるホテルを目指して邁進していきたいと思います。

2015年6月25日未分類

荘川に春の訪れ~この冬の雪景色と星空

冬の景色と澄んだ夜空

GWが過ぎて、当ホテルの周囲はようやく春がやってきました。
桜の時期はもう終わりですが、これからは新緑の季節。標高1000メートルの荘川高原では、ひんやりとした空気を感じながら春の訪れを感じていただけます。
写真は、雪の多かった冬の景色と澄んだ空気の夜空を長時間露光で撮影したものです。
都会ではビルの照明などで、夜になってもなかなか星空を楽しむことができなくなりましたが、ここ荘川では、晴れてさえいれば、このような星空を眺めていただくことができます。

今年は彗星が当たり年でしたが、そんな時はぜひ荘川にお越しください。流れ星が消えるまでに願い事をすると叶うといわれます。温泉でゆっくり疲れを取っていただき、あたたまったあと、夜空を眺めていただき、星に願いをされてはいかがでしょうか。

2015年5月18日未分類

春の黒部ダム

黒部ダム

立山黒部アルペンルートは、冬の期間雪に覆われています。
GW直前に開通すると、所々で10メートルに達しようかという雪の壁の間を抜ける道路に多くの観光客の
方がいらっしゃいます。その大町からの終点が黒部。黒部には有名な黒部ダムがあります。

黒部ダム中心地

1963年高度成長期に当時の費用で513億円をかけ、1000万人を動員して完成させたというわが国最大級の
水路式発電ダムは、高さ186メートルの高さを誇り、放水時の様子は、圧巻です。

海外からの観光客で賑わっています 黒部ダムのゆるキャラ“くろにょん”
海外からの観光客で賑わっています 黒部ダムのゆるキャラ“くろにょん”

荘川高原からは車で3時間余り。高山観光の前後いずれかに黒部観光も織り込まれ、小京都といわれる落ち着いたたたずまいの街の景色と、黒部の巨大な造形美をご覧になってはいかがでしょうか。もちろん世界遺産の合掌村も立ち寄るルートも可能です。温泉と地元の食材を使った食事に加え、壮大な景色や歴史的建造物を一度にご覧になれるそんなロケーションに当ホテルは位置しています。当ホテルを起点にさまざまな観光地へ足を延ばしてみてください。

※※高山から扇沢(立山黒部アルペンルート)へ高速バスが運行しております。※※
くわしくはこちら

2015年5月11日未分類

山菜のてんぷら

春といえば、東京ドーム6個分という広大な敷地を持つ当ホテルは山菜の宝庫。標高1000メートルの高原は、これから本格的な春を迎えます。トレッキングコースの脇にも至るところで山菜の新芽を見つけることができます。

タラの芽やフキノトウなどの山菜は今や都会では貴重品です。当ホテルでは、スタッフが毎日山菜を摘み、夕食時にお客様に揚げたての天ぷらとしてご提供しています。どうぞお好きなだけ召し上がってください。

ホテルの周りを散策し春の息吹を感じていただき、それをそのまま味わっていただけるのは当館ならでは。四季の移ろいを感じていただいた後は、温泉でゆっくりおくつろぎください。
※お客様によるホテルの私有地での山菜取りは一切禁止されております。

山菜

2015年4月24日未分類

荘川桜

荘川桜

飛騨高山地方の桜は、平野部に比べおよそ1か月遅れ。
今年は、今月末からゴールデンウイークにかけて見ごろを迎えそうです。

当ホテルのある高山市荘川町に全国にその名を知られる「荘川桜」があります。
「荘川桜」は国道156号線ぞいの御母衣湖(みほろこ)畔中野展望台にある2本の巨桜で、
ソメイヨシノではなく、アズマヒガンザクラといういわゆる山桜です。
いまは湖底に沈む中野照蓮寺および光輪寺の境内にあったもので、村人にながく親しまれてきた想い出の桜です。
昭和34年の晩秋、御母衣ダム建設中にこの地を訪れた電源開発株式会社の初代総裁高碕達之助氏が
この巨桜が湖底に沈むのをこよなく愛惜し、当時日本一の桜博士と称されていた笹部新太郎氏に依頼しました。

笹部氏は早速現地を訪れ、近くの寺院(照蓮寺)の境内にもう1本の巨桜を発見し、
万が一1本が枯れてももう1本が助かればとの想いから2本の移植を提案し、
2本が同時に移植され奇跡的に2本とも蘇生したことから、奇跡の桜ともいわれています。(荘川町観光パンフレットから抜粋)

その荘川桜は例年4月下旬に開花しゴールデンウィークが見ごろになります。
ちょうどソメイヨシノと同じ時期ですので、今年は両方の桜を見比べていただけるかもしれませんね(^^)

2015年4月24日未分類

2Fフロアリニューアルオープン

当ホテルは、2年前の1月、温泉の掘削に成功。
以来、ホテル名を龍リゾート&スパと改称し、館内のリニューアルに取り組んできました。

そのリニューアルで残っていた当館の2階フロアのお部屋をこのたび全面改装しました。
2階部分は3階以上とコンセプトは同じですが、少人数でのご来館により対応しやすい
35~40㎡の和洋室、25㎡のツインルームとなっています。
2階部分の13室が加わって全52室となり、5月2日から全館営業を開始します。
2階客室リニューアルオープン

ツインルーム

2階客室リニューアルオープン
和洋室

リニューアルとともに夕食、朝食ともにさらにメニューを充実。
好評のA5等級飛騨牛の部位食べ比べや日本海から直送の新鮮な魚介類、さらに地元の食材をふんだんに使った料理を季節に合わせてご提供します。
加温、加水、循環一切なしの天然温泉と季節感あふれるお食事、そしてゆとりある空間で非日常の時間を満喫いただけますよう、スタッフ一同、心よりご利用をお待ちしております。

2階リニューアル記念プランはこちら
          ↓↓
◆5月OPEN◆【リニューアル記念-安健美食会席Ver-】~何度も温泉を楽しみたくなる、限定特典付♪~
◆5月OPEN◆【リニューアル記念-龍リゾート会席Ver-】~籠る休日、を楽しむ1日~★プラン限定特典付♪★

2015年4月17日未分類

3月20日にテレビ放送されました!

当ホテルの歴史がニュースの経済特集として3月20日午後5時過ぎに
テレビ愛知の「ニュースアンサー」で紹介されました。

※0:55頃から放送

当ホテルはリゾート開発ブームの40年前に荘川に誕生しました。旧名はオハヨーサンホテル。
高原のホテルとして団体ツアーや、企業の研修会などでご利用いただいてきました。
しかし、少子高齢化、団体でのツアーの減少など先行きを考えると何か目玉がほしい。
そう考えたオーナーが温泉掘削にチャレンジした結果、今、好評をいただいている高山龍神温泉が誕生しました。
長い歴史にとらわれず温泉を中心にしたリゾートにと全面リニューアルして、
今の龍リゾート&スパへと生まれ変わったのです。

20日にテレビで放送。龍リゾートのルーツ

家族連れや温泉好きを自認する女性グループなど、改装後の2年間で当ホテルをご利用くださる
お客様の層もすっかり変わり、高原のリゾートとして温泉と食事をゆったり楽しんでいただいている様子を見て、
不退転の決意をしたオーナーも安堵しています。
そして、海外にも口コミやネットでご利用いただいた観光客の皆さんからの情報が伝わり、
多くのお客様にご利用いただくようになりました。
20日にテレビで放送。龍リゾートのルーツ

この日は台湾からのお客様でした。当ホテルは、台湾、タイなどのほか欧米のお客様がネット予約で
おいでになるケースが多く、ロビーではいたるところで、当館の様子をお客様が寸暇を惜しんで発信されています。
20日にテレビで放送。龍リゾートのルーツ

2015年3月20日未分類

近隣の観光地は

日本の各地からは、梅の便りも届き始めましたが、飛騨の観光地は春まではもう少し。
特に、当ホテルから車で30分ほどの白川郷は、まだまだ積雪が多く、冬景色です。
屋根の雪はほとんどなくなったものの、展望台から眺めると、雪とのコントラストがきれいです。
白川郷
世界遺産だけあって、世界各国から多くの観光客がやってきています。
いろんな国の言葉が飛び交う中、この季節ならではの景色を楽しんでいます。

一方、小京都といわれる高山市。市街の道路には全く雪がなく、春近しを感じます。
こちらも海外からの観光客で大賑わい。
高山
寒い季節には寒い季節の風情があり、冷えた体には温かい温泉が一番です。

2015年3月7日未分類

春の気配

ホテルのある高山市の荘川は、標高1000メートルの高原に位置しています。そのため、季節は平野部のおよそ1カ月遅れ。
ホテルのメインダイニングからは、まだまだ雪景色を楽しんでいただけます。
ホテルのメインダイニング
ゆったりとした時間が流れる空間で、お風呂上がりにゆっくりと夕食をおたのしみください。
こんな景色が見られるのもあとわずかです。

当館自慢の展望露天風呂からの景色も、まだまだ冬です。
暖かい温泉で、雪景色を眺めながら、のんびり浴槽で体を休めていただき、日ごろの疲れを解消してください。
展望露天風呂からの雪景色

2015年3月3日未分類